▲各バナーを選択しタップすると、選択ページへリンクします。

【今回のネイル】

前回のネイルから3週間が経った。

以前は1ヶ月に1回だったのだが、今は3週間に1回のペースでネイルサロンに行ってるのだ。

 

今までストーン敷き詰めとかミラーネイルとかホログラムとか色々やって来たので、段々ネタが尽きてきて、

今日は全くノープランでサロンに行った。

その場でネイリストさんと打ち合わせをして、何とか今までにやった事ないパターンでやって貰った。

今回は石は少なめだが、ベースが珍しい色目なので結果的に綺麗に仕上がった。

 

デザインを考えるのも一苦労ですね。

【今回のネイル】

今回は5本とも色違いにしてみた。

載せるストーンを色違いにした事はあったけど、ベースの色を色違いにしたのは初めて。

これもなかなか綺麗に仕上がった。

 

ただ、今まで担当して下さった店長のYさんが今回最後と言う事で非常に残念。💦

 

次回はどんなのにしようかな?

【国際宝飾展示会】

本日から3日間、神戸で国際宝飾展示会が行われるので、朝から行って来た。

いつもながらもう凄い人で、それだけで疲れた。

私は人混みが大嫌いなのだ。

 

その人混みをかき分け色々な出展ブースを見て回ったが、目当ての品物はなかなか出展されておらず、

手ぶらで帰るのも詰まらないので、ちょっとした物を買って帰ってきた。

 

やっぱり家は落ち着きますねえ。

【ビュッフェスタイル】

とあるパーティーに行って来た。

普段から色んなパーティーに参加してるのだが、どうもビュッフェスタイルと言うのは苦手だ。

見てると美味しそうな食べ物が並んでるのでどれもこれも食べたい気持ちにはなるけど、

余りガツガツ食べるのはスマートじゃないし、何度もお代わりを取りに行くのもどうも気が引ける。

結局食べたい気持ちを抑えながら軽くテーブルの上にある物をつまむ程度で終わってしまう。

 

ここぞとばかりにガツガツ食べてる人もいてるが、見ていて羨ましい。

 

そう言えば、去年だったか、立食じゃなくて着席での食べ放題のパーティーで、

たまたまネジが緩んで、いつになく食べまくって苦しくなった事もあったなあ。

 

まあでも、パーティーに行くと色々な方と知り合いになれるので楽しいねえ。

ボクシングの井岡弘樹氏と

【憧れのルイ13世】

私はブランデーが大好きだ。

ブランデーが好きな人なら1度はルイ13世を飲んでみたいと思うはず。

まあ、もっとも、ルイ13世よりも高級なブランデーはいくらでもあるが、

取り敢えず、庶民目線からするとブランデーならルイ13世が飲みたいと思うはず。

 

そのルイ13世がいつもの店にボトルキープされてたら素晴らしいではないか。

 

遂にやってしまいました。

憧れのルイ13世をボトルキープしてしまいました。

勿論、ネームプレートもオーダーメイド。

 

これからこの店で快適な夜を過ごそうと思う。

 

 

・・・と書くと、凄く豪華に見えるでしょう?

でもね、世の中、目に見える物が真実とは限らないんですよ。

果たしてこのルイ13世の中身は本物なのかどうか?

それは信じる物は救われる。

 

何でも、良い食器やグラスで飲み食いすると良い気分になるものだ。

要は、気持ちの持ち次第なんですよ。

 

例えばこのルイ13世の様に。。。

【令和最初のネイル】

元号が平成から令和に変わり、5/2に令和最初のネイルをした。

今回は金ラメと色々な色の混合ベースに色々な石をランダムに載せてみた。

もしかしたら今までで一番気に入ったかも。。。

 

店長のYさんのセンスが素晴らしい。

 

令和最初のネイルは良いスタートになった。

【平成最後の新地】

31年続いた平成が5/1から令和になる。

平成最後の新地の晩御飯はグラタンバーで有名なMに行って来た。

最近良く行くんだがいつも美味しい。

最後の晩餐の写真をアップします。

 

どう?美味しそうでしょう?

【今時のキラキラネーム】

ネットで今時のキラキラネームの記事を見た。

時代も変わったもんだなあ、と感心するばかり。

 

今までに1番ビックリしたキラキラネームは、

「野獣王」と書いて「ライオンキング」!

 

それと、名前が「星の王子様」!

これは下の名前ですよ。

つまり「** 星の王子様」。

 

何か、何が何だか分からなくなって来た。(^_^;)

 

因にこれ何て読むか分かります?

正解はこちら。

何だかなあ。。。

【光るカクテル】

某所で食事した時に、ドリンクメニューに「光るカクテル」と言うのがあったので注文してみた。

「光るカクテル」自体は他の店でも飲んだ事があるが、大体は1色だけだ。

この店のカクテルは色が5パターンも変わるのでなかなか見ていて飽きないカクテルだった。

 

なかなか綺麗でしょう?

【私のスーツについて】

私は御存じの通りいつも派手なスーツを着ている。

良くみんなに聞かれるのは、「そんなスーツ何処で売ってるんですか?」と言う質問。

 

こんな派手なスーツ一般の店舗で既製で売ってる訳がない。

私のスーツは全てオーダーメイドです。

 

関西はかの有名な「宝塚歌劇団」があるでしょう?

その宝塚歌劇団の舞台衣装等の生地を主に扱ってる生地問屋さんが某場所にあって、

そこで生地を選んで、それを仕立屋さんに仕立てて貰うんです。

 

そう言うと皆さん、「そんなんしてたら1着作るのに凄く予算が掛かるでしょう?」って言われますが、

それが案外そうでもないんですよ。

 

だって考えてみて下さいよ。

例えば英国製の高級生地とかだったらまだしも、舞台衣装用の生地なんてほとんど使い捨てみたいな物だから案外安いんですよ。

だから生地代に仕立代を足しても、そんなに高額にはならないんですよ。

 

有名ブランドとか英国製の高級生地を使ったオーダーメイドのスーツの値段を聞いて、余りの高額にビックリしますね。

こんな事言うと夢を壊すようですけど、私は材質の良さよりも見た目のインパクトを重視するので、

高くても地味な物は絶対買わないし、安くても派手な物はどんどん買ってしまうんです。

 

そうこうしてる内に色々な色のスーツが溜まって来る訳で、決して高額なスーツを爆買いしてる訳ではありません。

見た目が派手ならそれで良いんです。

 

スーツだけじゃ無く、靴もそうです。

これがその結果です。

なかなかカラフルで綺麗でしょう?

今で言うインスタ映えする写真ですね。

【初めてのグランフロント】

グランフロント大阪が出来て6年になるが、生まれて初めてグランフロントに行って来た。

大阪駅付近は色々開発が進んでいて凄く綺麗になってはいるが、とにかく人が多すぎる。

私は人混みとキュウリが大嫌いなのだ。

ついでに言うと歩くのも嫌い。

 

色々な店やショールームがあって便利な施設だとは思ったが、今後また行きたいとは思わないなあ。

 

因に大阪と言えばUSJが代表アミューズメント施設だが、USJにも私は行った事が無い。

それは単純に一緒に行く相手がいないだけなんだが。。。

と言うか、彼女がいたとしても、一緒にUSJに行こうとは思わないけどね。

 

さっきも言ったけど、私人混みとキュウリが大嫌いなのだ。

彼女とデートするのにわざわざ人混みの中をかき分けて遊具に乗るより、

もっと静かな場所でお互い癒やしの時間を過ごしたいね。

 

そんな事ばかり言ってるからいつまでも彼女が出来ないのか?

まあそれならそれで成る様に成るでしょう。

 

ん?

グランフロントから話が大幅にズレたな。

失礼しました。

【トラ トラ トラ】

先週まで虎柄のスーツを着ていた。

このスーツは思い返せば、実に数年前にオーダーして作った物だが未だに現役で着用している。

まあ、元々物持ちの良い私からすると珍しい事ではないけどね・・・。

 

でも、これ、なかなか虎感満載で良いと思いません?

【今回のネイル】

最近ミラーネイルにはまってる。

今回もミラーネイルをベースに、大きめのパーツを付けて5色のストーンで囲んでみた。

これもなかなかお気に入り。

 

毎回毎回、もうネタ切れだ~、とか思いながらも何とか続いてる。

 

次回はどうしようかな?

【こんな時に限って~】

皆さんは「こんな時に限って~」って時ないですか?

 

例えば、

「この忙しい時に限って、想定外の用事が~」とか、「掃除してる時に限って掃除機が壊れた」り、

「疲れてるから今日は早く寝ようと思ってる時に限って、ちょっと付けたTV番組が面白くてつい最後まで見てしまった」り、

「寝不足続きで今日こそは早く寝ようと思ってる時に限って、色々考え事して結局寝付けなかった」り・・・。

 

逆に「普段ゆっくり起きるのに、たまたま早起きした時に限って、起きた途端に大事な電話が鳴った」とか。

 

これって何なんでしょうね?

 

世の中何かと上手く出来てるんですね。。。

【アブサンパーティー】

日曜日に某タワーマンションの最上階にあるスカイデッキ内のパーティールームにて珍しいアブサンを飲むイベントが行われた。

大阪を一望出来る素晴らしいパーティールームに沢山の方々が参加されて盛り上がった。

非常に楽しい一時を過ごさせて頂いた。

参加された皆様、並びにスタッフの皆様お疲れ様でした。

また来年も参加させて頂きます。\(^O^)/

大阪を一望出来る地上40階からの景色。桜が咲いてなかったのがちょいと残念。

パーティーの様子。